2014年09月26日

【愛川欽也】アド街で「最高齢現役司会者」も、病気でしゃべらないようになったかも。

テレビ東京の人気バラエティ番組「出没!アド街ック天国」の司会者、キンキンが「情報テレビ番組の最高齢現役司会者」としてギネス世界記録に認定されたんですね。
年齢は80歳、いい年齢になりましたね。

guinnes.jpg


アド街と言えば、大江アナ。大江アナの後任の須黒清華アナの評判はあまり良くないけど、キンキンは本当に良く頑張っていますね。
あらためまして、おめでとうございます。
スポニチの記事によると・・・
「アド街」愛川欽也、情報番組の最高齢司会者ギネス認定「感無量」
テレビ東京「出没!アド街ック天国」(土曜後9・00)の司会を務める愛川欽也(80)が「情報テレビ番組の最高齢現役司会者」としてギネス世界記録に認定された。今月3日のスタジオ収録で認定式が行われ、ギネス世界記録の公式認定員がサプライズ登場。愛川は「感無量です」と喜び「普通なら60歳過ぎたら引退するところ、その先20年、今もまだ続けていますから。病気をして番組を休んだこともない自分に『おまえ、よくやったじゃないか』と言いたいです」と胸を張った。

 番組は1995年4月15日スタート。街を徹底的に紹介する地域密着型都市型エンターテインメントで、あらゆる街に出没する情報バラエティー。来年4月には放送20周年を迎える。

 愛川は今年6月25日に80歳の誕生日を迎え、認定日9月3日の記録は80歳70日。認定式の様子は今月27日の同番組「〜奥秩父温泉郷〜」で放送される。

 司会コンビを組むテレビ東京の須黒清華アナウンサー(29)レギュラー出演者の峰竜太(62)薬丸裕英(48)山田五郎(56)らの前で表彰され、愛川は「みんなの前でサプライズで表彰されて、非常にビックリしました。スタッフが大勢いるのに、よく教えなかったですね」と笑みをこぼす。

 「好きな仕事をただ普通に続けてやってきて、気が付いたら“世界最高齢の情報番組司会者”になっていたんですね。認定証は『キンケロ・シアター』(愛川主宰劇団の活動拠点)に飾ろうと思います」と感慨深げに語った。

 番組については「僕も自分が出演した長寿番組をいくつも思い出しますが、来年で20周年を迎える番組は初めてです。めでたいですね」と破顔。「実際、番組で以前、取材した子どもが次に取材すると、すっかり大人になっている…そういうのって番組が長く続かないとできないことですし、素敵ですよね。こういった長寿番組にはそう出会えるものではないでしょう。相性がよかったんでしょうね」と愛着を示した。






スポンサードリンク

Ads by google

アド街は、知っている街が出たり、行ってみたいなと思う街が出ると見るけど、薬丸が嫌いなのであまり見ないんですよね。
それに対して、モヤモヤさま〜ずは、興味のない街であっても狩野もしくは大江アナとさま〜ずの軽快な進行が面白くてみてしまうんですよね。

それにしても、キンキンは80歳で、これまでにはいろいろな事件が起きてきたけど、立派なもんですね。
キンキンのイメージは、十津川警部のドラマの亀井警刑事役ですね。
後に、高田順次が亀井刑事をやったときは、仕方が無いことではありますが、慣れるのに大変でした。

司会業では、なるほどザワールドですかね。
あの出演者に失礼極まりない対応が好きでした。
出演者が怒り出さないか、子どもながらにドキドキしたものでした。
楠田枝里子との身長差を隠すために、椅子(?)台(?)に乗っていたキンキン。
女性の回答者には、やたらと甘かったキンキン。
アグネスチャンには、とにかく甘かったキンキン。
あんな番組、最近は出てこなくなりましたねぇ。
なるほどザワールドは、『なるほど!ザ・ワールド』という表記が正しいのかな?
なるほど!ザ・ワールド以外のバラエティで、印象に残っているのは、Eat9ですね。
なぜか小川菜摘と向井亜紀が出ていて、いつも軽快な司会ぶりをしていたのが印象に残っています。

それから、キンキンと言えば、創価学会でしょうか。
創価学会については、詳しく知らないのですが、キンキンは創価学会に入っていない、入ったことも無いって主張していましたね。
あの騒動は何だったのでしょうかね?
時々、大物芸能人には、こんな感じの噂が出てきますね。

さらに、キンキンと言えば、うつみ宮土理
うつみ宮土理は、チャカチャカしていて大嫌いなので、よくキンキンは一緒にいられるなぁ・・・と思いますが、うつみとは再婚なんですよね。
そのうつみとナイスカップル賞を受賞していますが、うつみはやっぱり気持ち悪いです。

キンキンは、病気になったイメージがありますが、なりませんでしたっけ?
脳梗塞とか認知症とか、そんな感じのやつ。
でも、今は何か元気に番組をやっていますね。
もういい年齢だから、大橋巨泉みたいに引退してもいいのになぁ・・・と思っていますが、ここまで仕事をしている人って、最後まで仕事をやっていたほうが幸せなんだとうなって、思います。

あと、キンキンで印象深いのは、世界ビックリ大賞で、おっぱ○がドデカイ外人の女性が登場したときに「オープンセサミ」って言ってビキニを取っていたことが思い出されます。
子どものながらにドキドキしながら見ていたことを思い出しました。
目が飛び出る男とセットで出ていましたね、おっ○いが大きい女性とともに。

まぁ、愛川欽也さん、ギネス認定、おめでとうございます。
そろそろ死なないようにがんばってくださいね、これからも!




スポンサードリンク
Ads by google


励みになりますので、ときどき1クリックお願いいたします!

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ   にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  


posted by ぽめお at 10:52 | Comment(0) | 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。