2015年03月08日

【中沢けんじ】かつらでも小日向文世っぽくても、熊本で「想い出がいっぱい」を歌い続ける。

古いアルバムの中に、想い出がいっぱいある人も少なく無いと思いますが、今はスマホの時代ですから、写真のアルバムって本当に少なくなってしまったんでしょうね。
かつて「想い出がいっぱい」で大ヒットしたH2Oの中沢けんじさんが、有吉反省会に登場するようです。
まぁ、中沢堅司さんも、「みゆき」の主題歌となったこの曲を大事に歌い続けていると言うと聞こえはいいですが、この曲しかヒットしなかったので、大事に歌い続けたくなる気持ちも分かります。


Amazonアソシエイト


有吉反省会では、この曲を引きずっていることを反省するようですが、これは許してあげたいような気分になります。
一発屋が、売れた曲を歌えなくなったら、何も残りませんからね。
KANが「愛は勝つ」を歌っていたり、大事MANブラザーズバンドが「それが大事」を歌っていたりしますが、それと似たようなものでしょう。
なお、大事MANブラザーズバンドは、「それが大事」を歌い続けていて、何が大事か分からなくなったということを告白していますから、中沢けんじさんも「想い出がいっぱい」を歌い続けて、想い出がいっぱいになってしまうんでしょうね。

テレビに久しぶりに登場する中沢けんじさんは、想い出がいっぱいネタよりも、頭のことを言われてしまうようですね。
かつらでもいいじゃないか!と思うのですが、嘘をついている感じがダメなんでしょうね。
ハゲでも髪が薄くても、そんなにおかしいことではないのに、かつらを被る人の気持ちが良く分かりません。
かつらを被ると、マスクマンのような気分になるんでしょうかね?
増毛が良くてカツラがダメというワケではないけど、中沢さんはがつら疑惑をどのように否定するのか、楽しみなところです。
ハゲキャラなので、小日向文世っぽい感じもしないのですが、口元が少々似ているんですかね。
モト冬樹よりは、小日向さんっぽいけど、まぁ、そんなに重要ではないので、スルーしましょう。




スポンサードリンク

Ads by google


今は、熊本を拠点にRKKで活躍している中沢けんじさん。
twitterの更新は滞っていますが、まぁ、久しぶりに姿を見られるのは嬉しいことです。
私も、カラオケでH2Oの想い出がいっぱいを歌ってきた甲斐があるってもんです。
2010年には、ポニーキャニオンより「Happy way」という曲を発売したようですが・・・知らない。
熊本のRRKラジオでは、「中沢堅司とすみママ の想いでいっぱい」ということで、引きずっている感じ、素敵ですね。
今では、替え歌まで歌っているようですが、トラブルが起きないことを願っています。
「会いたい」では、沢田知可子が作曲家だか作詞家とトラブルを起こして裁判になっていました。
想い出がいっぱいは、作詞は阿木燿子、作曲家が鈴木キサブローですが、替え歌は問題ないのか?



熊本ローカルでライブをやる分には、そんなに大きな問題にもならないと思います。
長野県上田市のご出身で、今は熊本の大津町に住んでいるのかな?
大津町と言えば、Honda熊本ですね。ホンダの工場があります。
そして、ホンダと言えば、FCVで、FCVは、水(H2O)の電気分解で水素を発生させます。
何とも不思議な縁を感じますね。

かつらキャラでこれからも熊本の地で大活躍をしてもらいたいものです。
そして、いつまでも、想い出がいっぱいを歌い続けてもらいたいものです!




スポンサードリンク
Ads by google


励みになりますので、ときどき1クリックお願いいたします!

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ   にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  


posted by ぽめお at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。