2015年03月13日

【松井玲奈】西武レッドラッキートレインで鉄道アイドルの存在感を示す!

3月13日放送の「笑神様は突然に・・・」で、松井玲奈が出演します!っていうよりも、鉄道ファンなら、西武レッドラッキートレインが登場します!っていう方が、うれしい話題かもしれません。
鉄道好きで、かつ鉄道好きな松井玲奈ファンにとっては、たまらない企画ですな。


Amazonアソシエイト


この松井玲奈は、すっかり鉄道アイドルとしても地位を固めてきましたね。
礼二(中川家)や南田裕介(ホリプロのマネージャー)、吉川正洋(ダーリンハニー)そして、岡安章介(ななめ45°)のBIG4にも負けずとも劣らない鉄道好きで、立派です。
なかなかコメントも面白いので、鉄道ファンにも人気がありますよね。





スポンサードリンク

Ads by google


さて、番組では、西武鉄道のレッドラッキートレインが登場するようです。
実は、西武沿線とは程遠いところに住んでいる私は、西武レッドラッキーとレインは見たことがないのです。
新幹線で言うところのドクターイエロー的な存在なんでしょうかね?
でも、点検用の車両ではないようです。
西武線は、黄色の車体なので、赤い車両が来たらテンション上がりますね。。。
一般の人は、そんなにテンション上がらないかもしれないのですが、テツにとっては、とても重要なことなのですよね。
特急レッドアローで秩父とか西武球場に行ってみたいけど、なかなか行かないものなのですよね。
池袋から西武鉄道に乗って、ちょっと遊びに行きたくなってきました。



似たようなケースは、京急線でも発生して、京急には赤い車体に混じって、黄色に塗装された車両があるのです。これは、珍しいのですが、赤い車両の中に混じって黄色の京急の存在感は、まぁまぁあります。
京急には、青い車両も走っていますけどね。

京急は、赤いイメージがものすごく強いので、「幸せの黄色い電車」のイエローハッピートレインという限定車が来たら、ちょっと嬉しく感じる人も少なくないと思います。
まぁ、乗ってしまうと、車体の色はわかりませんが、そういう問題ではないのです。
電車は、乗る前には、必ず外観を見るわけですから、やはりその色やデザインは大切なことなのです。



赤い電車といえば、京急だけでなく、私の中では遠州鉄道の赤電がとても好きです。
2両編成の短い電車で、浜松の新浜松から西鹿島まで走るローカル鉄道ですが、遠鉄は浜松の大企業なので、是非乗ってみてもらいたい電車の一つです。
赤い車体に、化学消防車のような白のラインがかっこいい車両ですよ。



では、今日の「笑神様は突然に…」(日本テレビ)では、松井玲奈が西武レッドラッキートレインにどんな飯能、いや反応を示すのか楽しみにしながら、チェックしたいと思います。
北陸新幹線と上野東京ラインで沸く鉄道の世界、盛り上がっていますね!





スポンサードリンク
Ads by google


励みになりますので、ときどき1クリックお願いいたします!

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ   にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  


posted by ぽめお at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バラエティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。