2015年05月14日

『釈由美子』温泉大好き!大分県の別府の泥湯よりも箱根が似合う登山女子いや山ガール。

釈由美子と言えば「釈お尺」をイメージしてしまいますが、再びテレビへの出演が増えていますね。
ごきげんようでは小堺一機と不思議トークを繰り広げていたり、深夜では中居君と壮絶バトルを繰り広げていたし、有吉には激しいツッコミを受けても、不思議キャラは崩さない一流タレントですな。
でも、しくじり先生で小倉優子は不思議キャラの設定を反省しているようでしたが、釈由美子はどんな風に見ていたのでしょうか。


Amazonアソシエイト


不思議キャラを演じているのか、否かはわかりませんが、釈由美子の引き出しは、そんなに多くないのです。
婚約破棄ネタ、グルメネタ、登山ネタ、温泉ネタ、霊感ネタが主なトークテーマで笑いを誘うという戦略をとっているのが特徴です。
ごきげんようのときも中居君とのときも、グルメネタで攻めましたが、事務所的には温泉ネタで再び稼ぎたいと思っているに違いない。
箱根山の活動とともに、釈由美子も活動してきています。
山ガールで温泉好きな釈由美子に、波がきています。





スポンサードリンク

Ads by google


そんな訳で温泉ソムリエの資格も持っている釈由美子は、これまでにも多くの温泉に浸かっています。
温泉成分の名前で、どんな温泉なのかを数パターン用意していれば、テレビでは温泉マニアとして扱ってくれるので、これまでにもブログでその手法を使っています。
公式ブログ「本日も余裕しゃくしゃく」では、温泉キャラを想像させないアイドルっぽいテイストに仕上げていますが、やっぱりかなり考えられて作られていてすばらしいです。

これまでの旅番組では、大分の名湯、別府温泉の泥湯を楽しんだこともありました。
一応、自動車というアイテムを持っている釈さんは、旅番組にもばっちり対応できます。
全盛期よりは、劣化したとは言え、結婚破棄・婚約解消の経験も活きてきて、中途半端にかわいいので、温泉は似合うようになってきました。
美人の湯が似合います。
泥湯で泥にまみれた釈由美子、最高ではないですか。
透明のお湯にバスタオルを巻いて入るよりも、別府の泥湯に浸かっている釈由美子は想像力を活用してみると、何か楽しくなってきますね。
箱根の透明なお湯では、この演出はできません。
箱根山の温泉にも黒いお湯が出てきたとのニュースもありましたが、透明感のある黒い関東特有の温泉にバスタオルなしで温泉レポートをする釈由美子を見たいところではあります。
お風呂上りのグルメレポートでは、カレー・お寿司・お茶漬け・リゾット・牛丼の流れで、ギャーギャー騒いでほしいと思います。
ご飯とおかずは、別々という話で攻めまくった今週の釈由美子は、このトークを使えるのも、あと3回くらいでしょう。
どの番組でこれを使うのか慎重にチェックして、再び長期の沈黙期間に突入するのか?



やはり、釈由美子は忘れたころにテレビで見ると、劣化具合のチェックもでき、キャラ設定も明確になり、どこかほんわかした気分になれる素敵なタレントです。
好きな人は好き、嫌いな人は嫌い、というタイプのタレントとしてこれからのがんばってほしいですね。
結婚とか妊娠とか出産とか、今後の動向も見逃せないのですが、グルメレポートに温泉レポートで楽しませて欲しいところです。


Amazonアソシエイト






スポンサードリンク
Ads by google


励みになりますので、ときどき1クリックお願いいたします!

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ   にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  


posted by ぽめお at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。