2015年05月20日

無言カフェとはどんな場所?あさイチでも、静寂を楽しめる喫茶店をチェック!

無言カフェって言うのが流行しているらしい。
あさイチでも、この無言カフェに注目するようです。


Amazonアソシエイト


無言の空間でコーヒーと読書をするイメージ、ちょっと上質な時ですな。
騒々しい中では、集中力が続かない時も、静かな空間でじっくりと読書なんて素敵ですね。
でも、東京でもなかなかそんな場所は減ってきています。
喫茶店自体の数も、スターバックスなどのコーヒー店やコンビニコーヒーの影響もあって、減ってきているのでしょうか、統計データはチェックしていませんけど。





スポンサードリンク

Ads by google


無言カフェとは、注文以外には会話は禁止にしている喫茶店のことです。
会話に関して規制や決まりがなく、店員が無愛想で無言の店のことではありません。
東京にも神戸にも、無言のカフェがあるようで、一定のファンもいるようです。
騒々しいスタバが苦手な人には、そんな店もいいですね。

あさイチで無言カフェが特集されると、数人のお客さんが集中して、そわそわした雰囲気の店内になってしまうのでしょうか。
NHKでは、店の名前は出るのか出ないのかわかりませんけど、常連さんに迷惑がかからないといいですね。

無言カフェではないけど、東京でおすすめのカフェは、神保町のさぼうるさんかな。
いい雰囲気がありますが、決して静寂ではないかな。
横浜でおすすめの場所は、カフェではないけど、横浜駅の近くに出来たリーフ献血ルームのコーヒー&読書ですね。
献血ルームと言っても、本格的に豆から挽くコーヒーが飲み放題で、書店と提携した本屋のような本がラインナップされていて、何時間でも居れます。
しかし、献血しないといけませんし、献血の謝礼品(処遇品)がしょぼくなりましたけどね・・・。
「無言度」はそんなに高くないですが、時間によっては、無言空間を楽しめます。

それにしても、静かなカフェで優雅に時を過ごすという贅沢が出来る場所は、少なくなりましたね。
必ず、音が発生しますからね・・・カフェって。
コーヒーミルのガーガーした音が好きという人もいるとは思いますけど、静かな無言カフェ、たまにはいいですね。
心も落ち着きますしね。



私語は厳禁、注文は筆談の無言カフェ、東京の高円寺にあります。




スポンサードリンク
Ads by google


励みになりますので、ときどき1クリックお願いいたします!

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ   にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  


posted by ぽめお at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。