2015年05月22日

【カデル】ドキュメント72時間に六本木のケバブサンドの店が登場!トルコ人が温かい場所。

六本木交差点の近くに、トルキッシュレストラン&バー カデルというトルコ料理レストランがあります。
レストランというよりも、トルコの食堂という感じで、店先ではテイクアウトのケバブサンドを売っています。
もちろん、グルグル回る肉があって、外からも見れますよ。
このカデルさんが、NHKのドキュメント72時間に登場します。


Amazonアソシエイト


このお店、私も1度ランチタイムに行ったことがあるのですが、トルコ人が経営していて、いい雰囲気なのです。
店に行く前は、トルコ料理って、少し食わず嫌いだったのですが、一度食べてみたらとても美味しかった記憶があります。
食べたのはケバブサンドではなくケバブライスだったのですが、オーロラソースって言うのでしょうか、マヨネーズとケチャップの混ざったようなソースが掛かったチキン丼っていう感じで、かなり美味しかったですよ。
チャイという紅茶とサラダが付いていて800円くらいだったと記憶しています。





スポンサードリンク

Ads by google


さて、ドキュメント72時間では、このトルコ人の店に集う人々に注目です。
国際色豊かな六本木には、外国人も多いところで、黒人の姿も見かけます。
このカデルの近くにも、トルコ料理の競合店のあるのですが、さすがにそこの店は映らないかな。
日本の六本木で、アフリカ系の人が、トルコ料理を食べるなんて言うシーンも見られるかも知れません。
中国人や韓国人なども、日本に来てトルコのケバブを食べるのでしょうかね?
日本に住んでいる人であれば、たまにはトルコ料理を食べることもアリだと思いますけど、観光客が日本でケバブを食べるとかは、なかなか考えられないシーン。
でも、考えられないことをするのが中国人だったりもします。

日本に住んでいるトルコ人も母国の味を求めて、このカデルにケバブサンドを食べに来るのかもしれませんね。
この店で働いているトルコ人もとても温かくて親日な感じがするんですよね。
以前、トルコのカッパドキアで事件が起きた時は、トルコに対して少し怖いイメージがありましたが、このお店に行くと、そのイメージは変わります。
トルコ人の陽気で真面目でかわいらしい雰囲気を味わうことができますよ。

この店の近くには、六本木ヒルズとか東京ミッドタウン、テレビ朝日などがあって、高給取りのサラリーマンとかテレビ業界系の人とか、IT関連の企業に勤める人も多いです。
ケバブは、そんな人にも愛されていると思いますよ。
六本木に行ったときには、是非、おすすめしたい店の一つですが、ドキュメント72時間に出てきたら、余計に行きたくなってしまいそうです。



六本木交差点から東京タワー方面に歩いて行って、ちょっと行くとありますよ。
赤い看板の方のトルコ料理屋さんがカデルです。


なお、今回のドキュメント72時間のナレーションは、吹石一恵ですよ。



スポンサードリンク
Ads by google


励みになりますので、ときどき1クリックお願いいたします!

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ   にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  


posted by ぽめお at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。