2015年03月17日

【エコリング】買い取りした服はバンコクで販売!ガイアの夜明けで中古品に迫る!

中古品の買い取り業者や、不要になった粗大ゴミのリサイクル業者って、ありますよね。
ブックオフロイヤルみたいな業態の中古品屋さんもありますし、大昔から質屋っていうのは存在していました。
私は、中古品には少々抵抗があるのですが、それでも中古車は新車が高いので購入しています。
そして、ブックオフさんでは時々本を買い取りをしてもらったこともありますし、購入したこともあります。


Amazonアソシエイト


服の中古品(古着)は、大学の頃は数枚買ったけど、最近では買わないな・・・。
で、注目を集めている買い取りの会社、エコリングガイアの夜明けに登場するようです。
少しでも換金したい人が、そのエコリングを利用するみたいなのですが、この店舗の特徴は何でも買い取ってくれることみたいですね。
でも、お酒とか、盗難した自転車とか、古いエアコンとか、美容器具とかは買い取り出来ないものもあるようです。
ついでに、宅配買い取りも、多忙なため停止をしているようですが、なかなか人気なんですね、エコリングさん。
出張してくれたら便利ですが、買い取り金額は安いのでしょうね。
そして、「捨てるよりはマシ」と思ってエコリングさんに売るのでしょうね・・・。

続きを読む




posted by ぽめお at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月04日

【ウーバー】UBERって白タクですよね?タクシー業界は反発するけど、福岡ではNGが出たか。

これまでの人生で自分のお金でタクシーに乗ったことがありません。(日本ではね)
だって、高いですからね。。。
それでも、雨の日に4人で1メーターのところに移動するときにワリカンで利用したことや、タクシーチケットを貰ったときにはタクシーに乗ったことはありますよ。


Amazonアソシエイト


さて、とても高い日本のタクシーですが、UBERっていうライドシェアのサービスが日本でも登場したり、福岡で実証実験をしたりしてますね。
その福岡でのUBER(ウーバー)が、国交省から注意されたみたいですね。
無許可でタクシー業をやっているイメージは以前からありましたが、やはり『白タク』行為を禁じる動きに出たようです。
続きを読む


posted by ぽめお at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月01日

【青春18きっぷ】2014-2015冬、JR東日本エリアのおすすめエリアは?

青春18きっぷの旅、時々行きたくなりますね。

新幹線や飛行機で、効率的に目的地に行って、そこを楽しむ旅行も良いですが、ローカル線に揺られてのんびりと電車に乗っていることを楽しめる人であれば、JR各社の青春18きっぷがおすすめです。
まぁ、安いですからね。。。
旅をしない人でも、長距離の移動の手段に利用している人も多いと思います。

さて、そんな青春18きっぷですが、私も大好きで、この冬は活用しようと思います。
まずは、2014年−2015年の発売期間利用期間についてですが、以下の通りとなっています。

発売期間 2014年12月1日から2014年12月31日
利用期間 2014年12月10日から2015年1月10日

利用期間が決まっているので、注意しましょう。
金券ショップで売ったり買ったりする場合も、この期間には気をつけてくださいね。

18kippu.jpg


なお、お値段は5枚綴りで11850円で、消費税が増税されたときに、少し上がりましたね。
でも、だんだん、旅に行きたくなってきた!
いつもどこで買うか迷うけど、最近は最寄り駅のみどりの窓口で買うことが多いです。

さて、この青春18きっぷで、この冬、どこに行くか?




続きを読む


posted by ぽめお at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月22日

【配偶者控除見直し】専業主夫のオピニオン。配偶者手当が少なくなると困る。

永田町方面では、ちょっと小渕優子さんの辞任とか松島みどりさんの辞任とか、新しい大臣の決定とか、バタバタしていましたが、落ち着いたと思ったら「配偶者控除見直し」のお話が出てきましたね。

専業主夫は、専業主夫と同様に、配偶者手当が少なくなると困りますよ。
女性の社会進出がどーのーこーのー言っていますが、前回の選挙にも行かなかった私が言うのもなんですけどね。
もし、選挙に行っていたら、自民党に票を入れていたような気がしますけどね。

配偶者控除
なんか、国会で議論されていますが、消費税が議論されたときもそうでしたが、決まったことに従うしかありませんからね、私たちは。
まぁ、収入が少なくなると困りますが、専業主夫は節約し続けるのであります。

haiguusha.jpg


読売新聞さんの記事では、安倍さんが「配偶者控除」など税制上の措置や社会保険制度の具体的な見直し策を検討するよう関係閣僚に指示したとのことでした。
配偶者控除見直し検討…首相指示、15年度以降
安倍首相は21日の経済財政諮問会議で、女性の就労の妨げとなっている「配偶者控除」など税制上の措置や社会保険制度の具体的な見直し策を検討するよう関係閣僚に指示した。

 介護報酬の適正化や薬価制度見直し、医療費を抑える改革などについては、塩崎厚生労働相に年内をめどに諮問会議に報告するよう求めた。

 首相は「女性の活躍に向け、検討を進めていただきたい」と述べた。政府は配偶者控除などの見直しを2015年度以降に行う考えで、諮問会議で中期的な課題として議論する。先行して国家公務員の配偶者手当の見直しを検討する。

 夫が会社員で妻が専業主婦の家庭では、妻がパート労働などで年収が103万円を超えると、夫の課税所得を減らせる「配偶者控除」を受けられなくなる。夫が会社から配偶者手当を支給されなくなるケースもある。さらに、妻の年収が130万円以上になると、社会保険料は自己負担になる。


専業主夫は、103万円も稼いでいないけど、収入が0の専業主夫・専業主夫は、現状維持なのかな?
専業主夫で100万円の収入に抑えていた人にとって、もう少したくさん働いたほうが得なのか損なのか、どこかのテレビ番組のタイトルみたいなことを考えながら働くことになりそうですね。
また、150万円以上稼いでいる専業主婦・専業主夫が、もう少し働こうと考えるわけですよね。
まぁ、たくさん稼いでいる人はたくさん税金を払って、少ししか働いていない人はそれなりに、どこかのフイルム会社みたいな感じで、税金の額が決まればいいですね。

相続税なんかもそうだし、消費税も、固定資産税も、自動車税も、自分が払う税金は高く感じますし、大金持ちの会社役員やプロ野球選手や芸能人の払う税金は少なすぎると思ってしまうんですよね。






posted by ぽめお at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月26日

【プロパンガス】ジャステックが訪問販売に来た。口コミや評判は悪くないけど、どうよ?

以前、ニチガスさん系列のオンザプラネットという会社がプロパンガスの勧誘に来て、検討の結果、切り替えないまま今日に至っております。

以前、ニチガスさんについては、こちらのブログで書いてみましたが、引っ越してきたお隣さんは一体どこのガス屋と契約したのでしょうか・・・。
gas.jpg


本日、ドンドンと扉を叩いてやってきたのは、ジェステックさん。
横浜市都筑区の会社で「株式会社ジェステック横浜支店」というところのようです。
最後にいただいたパンフレットには、町田ガスが保安機関だという事が書かれていました。

で、このジェステックさん、いかにも手作り感が満載の社員証明書を首からぶら下げていました。


続きを読む


posted by ぽめお at 16:41 | Comment(0) | 節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月24日

【通信料節約】「音声定額プラン」に入らないといけない?auなら従来のLTEプランあり!

au.jpg


毎月のスマホの通信費、高いですねぇ。
うちは、先月MNPでソフトバンクからauに替えて、安くしたけど、iPhone6を買う人は料金プランにも注意が必要そうですね。
ドコモもauもソフトバンクも通話料定額のサービスを出してきて、音声通話をしない人にとっては、かなり値上げになっています。
THE PAGEにITジャーナリストの石川温氏のわかりやすい記事があったのでご紹介。
iPhone 6購入「音声定額プラン」が半強制に? プラン登場の背景とは ── 石川温
9月19日にiPhone 6/6 Plusが発売となり、この週末は家電量販店やキャリアショップが賑わいを見せました。 
 今回、iPhone 6/6 Plusを新規契約あるいは機種変更した際に、必ずと言って良いほど「音声定額プラン」を勧められるようです。
 「音声定額プラン」とは、月額2700円で国内の固定電話・携帯電話がすべて定額の範囲内で通話できるというもので、いつでも何時間でも定額内に収まるというのが魅力です。NTTドコモが「カケホーダイ&パケあえる」、KDDIが「カケホとデジラ」、ソフトバンクモバイルが「スマ放題」という名称でサービス提供されています。

従来の料金プランが選べなくなるキャリアは?
NTTドコモはかつての月額980円のプランが選べず、「カケホーダイ」プランに一本化されているため、音声通話をしたい場合は、この月額2700円のプランしか契約できません。
 KDDIとソフトバンクモバイルは、従来の月額980円の従量制プランと月額2700円の定額制プランの2つから選ぶことができますが、店員さんは月額2700円の定額制プランを勧めてくるケースがほとんどのようです。


なお、我が家の構成は、
auのLTEプラン+誰でも割 934円 を私と妻が利用していて、
それに加えて、妻が持っているYモバイルのWiFiルーター(GL04P)が3800円という構成です。
ちなみにスマホの機種はソニーのSOL25です。
YモバイルのWiFiルーターは、11月に格安SIMに切り替える予定。

スマホでは、LTEフラットだけでなくLTENETも外して、もっとも安いプランにしています。
通話は家族割りで使っていて、私は外出時にネットを使っていません。


続きを読む


posted by ぽめお at 21:43 | Comment(0) | 節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。